皆さんは、ダイエットをされたことはありますか?食事制限や運動、ボディメイクなど「ダイエット」という言葉はとても身近です。最近では、「ダイエットサプリメント」の利用が増えています。手軽で楽に痩せることができる、痩せているインフルエンサーの方が宣伝されているなど、魅力たっぷりですよね。

人気のダイエットサプリですが、結論から申しますと、「ダイエットサプリ」だけで痩せることはできません。しかし、ダイエットのために自分に不足している栄養素をサプリメントで補うことは大切です。ここでは、ダイエットサプリについての説明とダイエット時にとった方が良い栄養サプリメントを紹介したいと思います。

ダイエットサプリの効果は?

皆さんは、ダイエットサプリを手に取られたことはありますか?自分の習慣を変え、運動や食事制限に励むことはそう簡単ではありません。ダイエットが簡単ならば、世の中がこんなに様々なダイエット法で溢れているわけがありません。ここでは、「きついダイエットを簡単に終わらせることができたら嬉しいな」と思う、私たちの希望が商品化されたダイエットサプリに関して紹介します。

サプリメントの役割

そもそもサプリメントには「捕捉する」という意味があります。そのため、まれに1日の食事を全てサプリで行う方がいらっしゃいますが、それでは必要な栄養素が足りません。また、サプリメントの歴史は浅く、まだまだ研究途中のため効果やリスクが未知であることが多いのです。そのため、全ての食事をサプリでまかなうような、大量摂取をした場合のデータが揃っていません。これは極端な例ですが、効率的に栄養バランスを正すためにサプリメントを利用することは、栄養が不足するよりはるかに良いことです。

脂肪燃焼系サプリ

「ダイエットサプリ」という商品に関して、商品の成分表示を見てください。ダイエットサプリに含まれる成分の中には、脂肪の燃焼をサポートするものが多くあります。確かに、摂取することによって脂肪の燃焼をサポートしてくれる成分は存在します。例えば、お茶に含まれるカテキンや、後ほど紹介する赤身の肉に多く含まれる「カルニチン」などです。このような成分は効果があることがわかっています。しかし、サプリを飲んでも体を動かしていなければ成果は上がりませんのでご注意を。

輸入ダイエットサプリには注意

ダイエットサプリには多くの種類がありますが、どれが悪質か見分ける術はなかなかありません。なぜなら、仮に悪質なダイエットサプリを購入したとしても、並行して食事制限や運動などを行っていて実際に痩せた結果、そのサプリの効果で痩せたと勘違いをしてしまう可能性があるためです。何が原因で痩せたのか追求するためには、食事や運動などの条件を揃えた上で、そのサプリが効いているのかどうかを検証する必要があるため、個人的に判断するのは大変難しいのです。

では、明らかに悪質なものを見極めるためにはどうしたら良いのでしょうか。それは、成分表示に医薬品成分のステロイドや、食欲抑制材(マジンドール、フェンフルアミン)などが配合されたものを見つけた時です。飲むと体重が減るということは、健康を蝕んでいる可能性があります。また、これらは法律に違反した製品でもあり、違法なダイエットサプリで死亡者が出たケースもあるため要注意です。

摂るべきサプリメントとは

私たちの体にとってなくてはならない栄養素は、タンパク質、炭水化物、脂質という三大栄養素にビタミン、ミネラルを合わせた五大栄養素です。現代人は米やパスタ、麺などの炭水化物を多く摂りがちですが、ビタミン、ミネラルは不足しがちですよね。ここでは、ダイエット時にとった方が良いサプリメントを紹介します。

プロテイン

ダイエットに関わらず、プロテインは日頃から摂取した方が良い栄養素です。私たちの筋肉、臓器、皮膚などの主成分であり、体の機能を調整する酵素や抗体の材料でもあります。1日に必要な量の目安は人それぞれですが、食品から全てのプロテインを摂取しようとすると、食事量をかなり増やさなければなりません。そのため、プロテインパウダーやプロテインバーなど自分に合う形で補う方が良いでしょう。

マルチビタミン

マルチビタミンは、私たちが不足しがちなビタミン類をもれなく摂取できるというメリットがあります。また、色々な種類のサプリを組み合わせるのと比べて粒数が減るため、サプリを構成する添加物の量も少なくて済みます。サプリの購入代金の節約にもなりますよね。

カルニチン

口から入った米や小麦などの炭水化物(糖質)は、消化管を通る時に消化酵素によってグルコース(ブドウ糖)に分解されて、小腸で吸収されます。吸収されたグルコースは肝臓に運ばれた後、血液を通して全身の細胞に運ばれエネルギーとして使われます。その際取り過ぎたエネルギーはグリコーゲンという形に変わり肝臓でストックされます。このストックがお腹周りの脂肪ですね。
カルニチンはグルコース処理を促進します。カルニチンのはたらきによりエネルギー生産率が高まるため、結果的に体脂肪の減少につながります。エネルギーがたくさん使われる運動時に摂取することも効果的です。カルニチンは体内でも作られていますが、加齢とともに減少するため、これが歳をとると痩せにくくなる原因の一つです。

栄養の不足を補おう

これまでダイエットサプリや、ダイエット時に取った方が良いサプリに関して紹介してきましたが、サプリメントは栄養の不足を補うということが大前提で「運動や食事」という根本的な生活習慣の改善が重要になります。また、人それぞれ不足している栄養素は異なるため、自分自身に合ったサプリを見つけることが大切です。