皆さんは日頃からビタミンCを摂取していますか?美容や健康に効果があるといわれ人気のビタミンCですが、なぜ、ビタミンCはそれほどにも重要視されているのでしょうか。

私たち人間は体内でビタミンCをつくることができないため、食べ物から摂取しないといけないにもかかわらず、現実はビタミンCの摂取がおろそかになりがちなのです。今回はそんな重要なビタミンCの正体について紹介したいとおもいます。

ビタミンCのはたらき

私たちがペットとして癒されている犬や猫たちは体内でビタミンCを作り出すことができるにもかかわらず、私たち人間は作り出すことができません。しかし、私たちの体にとってビタミンCは重要なはたらきをしており、ビタミンC の摂取がおろそかになると、体の様々なところに不調をきたします。ビタミンCは、私たちの体に入ると、各臓器で取り合いになり、主に「眼」、「副腎」、「免疫細胞」で必要とされています。

ここでは、ビタミンCが優先的に供給される3点に着目してビタミンCの役割について解説します。

ビタミンC & 眼

眼は、体の中で唯一皮膚のガードがなく、剥き出しになっている臓器です。そのため、外からの紫外線に直撃されるため、その害を防ぐためにビタミンCが必要となります。ビタミンCの摂取が十分にできていないと、将来白内障(眼の中の水晶体が白く濁る病気)になるリスクが高まります。

ビタミンC & 副腎

副腎は腎臓の上に位置し、コレステロールを原料に様々なステロイドホルモンを作っています。ステロイドと聞くと、一般的に、アトピー性皮膚炎の治療薬に用いられ、湿疹、赤み、痒みなどの皮膚症状を改善するステロイド外用薬を想像されると思いますが、ステロイドホルモンには多種多様な役割があります。代表的なステロイドホルモンとして、女性ホルモン、男性ホルモン、またストレスを感じると副腎から分泌されるコルチゾールなどがあります。このステロイドホルモンたちを作る過程で、副腎は多くのビタミンCを必要とするのです。なぜなら、ステロイドホルモンを合成する酵素はビタミンCのサポートにより活性を維持しているためです。ということは、日頃ストレスを感じている人は、コルチゾールを作るために副腎を酷使しているため、特に意識してビタミンCを摂取しなければ、他のステロイドホルモンを作る余裕がなくなってしまう恐れがあります。

ビタミンC & 免疫細胞

コロナ禍になり、多くの人がウイルスや病原菌に敏感になられたことと思います。私たちの体には、体外から侵入してきたウイルスや細菌を除去してくれる免疫細胞が存在します。免疫細胞は、ウイルスや細菌を攻撃すると同時に「活性酸素」を放出します。活性酸素は、細胞や組織を傷つける有害物質であるため、私たちは活性酸素からも自分の身を守らなければなりません。活性酸素は、いわば「相手を殺そうと投げた爆弾の煙」のようなものです。ビタミンCには活性酸素を除去する効果があります。そのため、ビタミンCを意識して摂取していないと、風邪やインフルエンザなどで免疫細胞が戦うたびに、同時に発生する活性酸素によって体内の細胞や組織が傷つけられてしまうのです。

ビタミンCと美肌

美肌効果をもつ栄養素としても知られるビタミンCですが、肌にどのような効果をもたらすのでしょうか。ここでは、ビタミンCがもつ美肌効果について紹介します。

ビタミンCはコラーゲン合成に必要

皮膚は、上から順に「表皮」、「真皮」、「皮下組織」の3つで構成されています。この中でも真皮にはコラーゲンというタンパク質が存在し、コラーゲンは肌の潤いを保っています。ビタミンCは、コラーゲンの合成に関わるプロリシルヒドロキシラーゼという酵素を助けるはたらきをしています。そのため、ビタミンCは、コラーゲンをつくるために必要不可欠なのです。

ビタミンCは紫外線から皮膚を守る

紫外線は、波長の長さの違いによって長い順に「UVA」、「UVB」、「UVC」の3種類に分けられます。その中でも波長の長い「UVA」は、真皮の細胞の構造を破壊し、皮膚の老化を引き起こします。また、「UVB」は皮膚がんを引き起こします。ビタミンCは、「UVA」と「UVB」の紫外線のダメージをやわらげ、皮膚を守るはたらきをします。皮膚が紫外線にさらされると,活性酸素が発生します。紫外線により発生した活性酸素は,細胞のDNAや細胞膜を破壊します。先ほどビタミンCは、免疫細胞がウイルスを攻撃する時の活性酸素を除去するとお伝えしましたが、皮膚でも同様に、活性酸素を除去し皮膚を保護しています。

ビタミンCは必要不可欠

これまで、ビタミンCの重要性を解説してきました。ビタミンCは眼、副腎、免疫細胞だけでなく、皮膚でも求められています。さらに、ビタミンCは傷の治りを促進し、炎症後の色素沈着を防ぐことも報告されています。このようにビタミンCはたくさん活躍しているのにもかかわらず、私たち人間は体内でビタミンCを合成できません。そのため、日頃から意識して食事やサプリメントでビタミンCをとり入れる必要があります。ビタミンCをしっかり補給するように心がけましょう。